蜀犬 日に吠ゆ

2014-02-04

[][][][]ニュートンの思い出 13:03 はてなブックマーク - ニュートンの思い出 - 蜀犬 日に吠ゆ

20

I do not know what I may appear to the world; but to myself I seem to have been only like a boy playing on the seashore, and diverting myself in now and then finding a soother bebble or a prettier shell than ordinary, whilst the great ocean of truth lay all undiscovered before me.

SIR ISAAC NEWTON, Brewster's Memoirs of Newton

(語句と構文)

to myself 「私自身の目には」 to heve been = that I have been.  divert「楽しませる」<diversion(気晴らし) now and then 「ときおり」 in この in は finding を支配し、deverting myself in finding ~ (~を見つけて楽しむ)とつづく。 a smoother pebble than ordinary 「普通よりはなめらかな小石」 whilst = while 「~なのに」 the great ocean of truth 「真理の大海」


(訳文)

 私は自分が世間にどう見えているのか、わからない。ただ、私は自分を浜辺で遊ぶ子供のようなものだと見なしていて、普通よりなめらかな小石やかわいらしい貝殻を見つけては喜んでいるだけなのだ。その目の前には、真理の大海が秘められた謎をたたえて広がっているというのに。

英文標準問題精講

英文標準問題精講