蜀犬 日に吠ゆ

2014-02-10

[][][]丸谷才一『人形のBWH』文春文庫 08:55 はてなブックマーク - 丸谷才一『人形のBWH』文春文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

 

ロンメル戦記

 無理に名づければ身長史観とでもいふことになるかもしれない変なものを、わたしは多年、抱懐してゐる。そんなことになつたのは同時代人についての観察の結果ですが、これを詳しく述べると、同時代人のなかの丈(せい)の低い人たちに迷惑をかける。口をつつしまなければならない。

 ただ、この史観が成立するに当つて、野坂昭如さんが何十年か前に口にした、五十音順史観とでも呼ぶべきものが影響してゐることは言つてもかまはないかもしれぬ。あれを聞いてわたしは一笑し、一理あるかもね、と思つたのだつた。

 その説は、姓がアイウエオで、五十音図の前のほうに属してゐる人物は、小学生のときからはじめに呼ばれつけてゐるせいか、権力意志が強くなりがちだといふので、同時代の文化人数氏を具体例としてあげてゐた。それから、五十音図のあとのほうに来る人物は、同じ理由から権力意志が薄れがちだといふので、これは固有名をあげても差支へなからう、安岡章太郎とか吉行淳之介とかを例として出してゐた。

 わたしは先年、何かの拍子にふとこの説を思ひ出し、ただし野坂さんと違つてもつと気宇壮大に、秀吉も信長も家康も小男だつたにちがひない、それでそのくやしさをエネルギーにして天下が取れたと推定したのである。

丸谷才一『人形のBWH』文春文庫
人形のBWH (文春文庫)

人形のBWH (文春文庫)