蜀犬 日に吠ゆ

2016-08-11

[][][]室町幕府の成立と南北朝の動乱について復習する 08:30 はてなブックマーク - 室町幕府の成立と南北朝の動乱について復習する - 蜀犬 日に吠ゆ

 ちと古い問題集ですが、復習していきます。

室町幕府の成立(Ⅰ)

(1)つぎのA・Bの文を読み( )に適語を記入し、下線部に関する設問に答えよ。

A 鎌倉中期以後(1)皇室は持明院統大覚寺統の2つにわかれて、皇位や院政を行う権利・皇室領荘園をめぐる争いをくりひろげていた。14世紀初め、幕府は、(2)両統が交代で皇位につく方式をさだめ、(3)以前にもまして朝廷の政治を左右した

 このような情勢のなかで、(a*1)統から即位した後醍醐天皇は、大義名分を説く(b*2)学の影響を受けて朝廷政治の刷新を企て、院政を廃止して(4)天皇親政をおし進めた。このころ幕府では執権(c*3)のもとで得宗家の家来である御家人の代表(d*4)が政治をほしいままにしており、御家人の幕政に対する反発が強まってきていた。さらにまた畿内近国の悪党などの動きも依然活発であった。このような上京をみた後醍醐天皇は、倒幕の決意をかため、(5)1324年と1331年の2度にわたって挙兵を企てた

 この計画はいずれも失敗し、天皇は(e*5)に流され、かわって(f((持明院)))統の(g((光厳)))天皇が即位することとなった。しかしこの事件を契機として、討幕運動は全国的なひろがりをみせ(6)畿内の新興武士や地方武士の蜂起があいつぎ、有力御家人の中にも幕府から離反する者が現れてきた。

 (h((1333)))年、幕府軍の指揮官として西上した足利高氏が、京都の(i*6)を攻略し、東国で挙兵した(j((新田義貞)))の軍が鎌倉を攻め落とした。ここに140年にわたった鎌倉幕府は滅亡した。

「設問」(1) この分裂の発端をなした人物で、「治世の君」として院政をとった上皇は誰か。*7

    (2) この方式を何というか。漢字4字で記しなさい。*8

    (3) 13世紀半ばすぎまでに、摂関家は5つに分裂した。5摂家をすべて記しなさい。*9

    (4) 天皇親政のため、再興された政治機関は何か。*10

    (5) それぞれの事件名を記しなさい。*11

    (6) 畿内の新興武士を率いて幕府軍と戦った河内の豪族は誰か。*12

『日本史総合テスト』山川出版社1998

 まずいぞ結構忘れている。

  • 空欄補充
    • (c)は「北条家」? かと思いましたが、ちゃんと高時を名指ししないといけない様です。(d)も「御内人」と答えてみましたが、実際は「内管領(うちかんれい)」?…→「長崎高資・高綱」。解答欄一個に二人か! ひっかけ問題だ!
    • (e)は、「流されるったら隠岐っしょ~~~」で正解。平安末期は薩摩の鬼界ヶ島でしたねえ。
    • (j)六波羅探題って、かっこいい。九州探題はそれほどでもない。しかし、承久の乱で暗躍し、あとは負けてるばっかりですね。
  • 設問
    • 1 後嵯峨上皇かあ。まあ、四条天皇が若くして崩御なされたから、というみかたもあるとは思いますが……「四条天皇 いたずら」「四条天皇 馬鹿」で検索しては不敬ですからねえ。
    • 3 五摂家はなぜか言えた。これをひたすら暗記したのは、なぜだったのか、よくわかりません。よく、「社会に出たら数学の公式なんて~」みたいにいわれますが、「鷹司家」だって、日常会話で出てきたことないです。「近衛」は出ますね。

*1:大覚寺

*2:朱子

*3:北条高時

*4:長崎高資・高綱

*5:隠岐

*6:六波羅探題

*7:後嵯峨上皇

*8:両統迭立

*9:一条、二条、九条、近衛、鷹司

*10:記録所

*11:1324:正中の変、1331:元弘の変

*12:楠木正成