蜀犬 日に吠ゆ

2017-02-26

[][][]パワハラin 三国志~~影山輝國『『論語』』中公選書 21:15 はてなブックマーク - パワハラin 三国志~~影山輝國『『論語』』中公選書 - 蜀犬 日に吠ゆ

 魏の明帝、曹叡が何晏にパワハラした話。

続きを読む

ほんとうの在処、久遠の末~~橋爪大三郎 植木雅俊『ほんとうの法華経』筑摩新書 20:26 はてなブックマーク - ほんとうの在処、久遠の末~~橋爪大三郎 植木雅俊『ほんとうの法華経』筑摩新書 - 蜀犬 日に吠ゆ

 法華経を順に読む。とびとび切れ切れに読んだことはあっても、まったく頭に入っていませんでしたので、解説本を読みます。

 しかしこの内容も、すぐに忘れそう。読んだ直後は、「ためになったなあ」としばしば感動を味わったのですが、もうはじめのころの内容を忘れかけています。

続きを読む

2017-02-05

[]北杜夫『幽霊 さびしい王様』新潮現代文学49 新潮社 21:27 はてなブックマーク - 北杜夫『幽霊 さびしい王様』新潮現代文学49 新潮社 - 蜀犬 日に吠ゆ

 「さびしい王様」を、久しぶりに読みました。大部昔に読んだような気がしていましたが、ちっとも覚えていなかったので新鮮な気分で読めます。アシモフ「黒後家蜘蛛」なども、けっこう何度も楽しめるのですよね。頭悪い人ほど、ミステリに向いている。

 閑話休題(それはさておき)、さびしい王様のおぼろげな記憶は、王様という役割の窮屈さをあらわした話という感じで、あとは時事ネタ。再読しても、そのことはあまり変わりませんでした。でも、精読すると印象は違うのかもしれないぞ、というふうに感じます。

新潮現代文学 49 幽霊 さびしい王様

新潮現代文学 49 幽霊 さびしい王様

(この書影、アマゾンですが、馬鹿にしていると思います。No Imageでいいのに。)

 以下、感想。

続きを読む