蜀犬 日に吠ゆ

2014-03-26

[][][][]大和田秀樹『ガンダムを創った男たち』(上)(下)角川書店 21:08 はてなブックマーク - 大和田秀樹『ガンダムを創った男たち』(上)(下)角川書店 - 蜀犬 日に吠ゆ

 

 これは……

板野イチロー

板野 「すごく印象に残っているのはTV第28話『大西洋、血に染めて』。ミハルの回で、富野さんが絵コンテを切り終わって、安彦さんのところに絵コンテを持っていって、安彦さんが読み終わると2人とも男泣きしているんですよ。大の大人が目を潤ませながら『いい回だねえ』『この回は頑張ろうね!』とか言い合っていた。いい年した大人が何をやっているのかな? と思って、2人が帰った後にこっそり絵コンテを読むと、やっぱり泣けてくるんですよ(笑)。」

大和田秀樹『ガンダムを創った男たち』(上)(下)角川書店

 「男泣き」と「目を潤ませる」のイメージにギャップがありますが、おもしろい。コンテ切りの富野由悠季さんの面目躍如かしら。

2014-03-09

[][][][]大和田秀樹『ガンダムを創った男たち』(上)(下)角川書店 15:36 はてなブックマーク - 大和田秀樹『ガンダムを創った男たち』(上)(下)角川書店 - 蜀犬 日に吠ゆ

 

 いつの日かこういう伝記を読みたいと思っていましたが、これをまとめたのが大和田さんでしたか。

 いやあ、もちろん漫画としてはおもしろいのですが、演出過剰になってしまうのは仕方がない。

 で、「男たち」というのは三人。「トミノ」「ヤスヒコ」「オーカワラ」。何故か「ヤタテ」が別人格で登場。

 中心となるのは「ヨシユキ」で、黒羽産業とやり合います。うーむ。おもしろいのですが、求めているのとは違うかなあ、と。「愛知り」以上のフィクション加減ですからねえ。

2014-01-12

[][][]アトランティスの末路について 20:10 はてなブックマーク - アトランティスの末路について - 蜀犬 日に吠ゆ

 鬼角弾の配備に反対したであろうアトランティス民もいたことでしょうに、死人に口なし。というか、少数派などどうでもいいですよね。

 こわいこわい。


[][][]「ドラえもんチップス」カルビー 19:01 はてなブックマーク - 「ドラえもんチップス」カルビー - 蜀犬 日に吠ゆ

 お店ででくわして、つい3つ購入。カードがついてくるらしい。

 うすしお味。

2013-10-03

[][][][]「特撮カメラ」『大人の科学マガジン』学習研究社 22:31 はてなブックマーク - 「特撮カメラ」『大人の科学マガジン』学習研究社 - 蜀犬 日に吠ゆ

 遂に発売。9月に入ってからもしばらく「発売予定」扱いだったのですが、9月28日に無事発売。

 早速組み立ててPCに接続したのですが……

 もくろみが外れて、「1分間の撮影に16Mbを要する」「スティルはとれない」「ピントは手動で合わせる」あたりがネックで使いにくい。解決策は「より高性能のコンピュータを用意する」「専用のアプリケーションソフトをダウンロードする」「繰り返し練習して技術を高める」なのですが、どれもハードル高いなあ。

2013-01-10

[][][][]ミリオネヤ星グルメ 21:56 はてなブックマーク - ミリオネヤ星グルメ - 蜀犬 日に吠ゆ

 二一世紀のお金持ちが食べたいもの。

 トチメンボとアカチバラチの謎は解きました。あとは、アバラカベッソンか。

 しかし、炭素の結晶にSF的にはどれほどの価値があるのか少し考えてしまいました。

 東南アフリカの「ブラディ・ダイアモンド」は、ゴロゴロしているダイアモンドがよそに売れることから生まれる悲劇です。

 ダイアモンドが銀河系全体で価値があるなら多国籍企業が放っておかないでしょう。 ワープ航法があるわけですからエネルギーコストと引き替えてもダイアモンドが遥かに高価値と言うことは、どういう事なのでしょう。むしろ新石器・縄文の「黒曜石交易」なのかと思ってしまいます。流通経路の整備が出来ていないからこうした地域差が生じるのでしょうか。

 もし地球だけでダイアモンドの価値が残されているなら、地球は移民制限と関税障壁によるガラパゴス惑星だということになります*1。……そんな感じか。

藤子・F・不二雄大全集 21エモン

藤子・F・不二雄大全集 21エモン

 『鉄腕アトム*2 *3』に、月の裏側にはダイアモンドがゴロゴロしている話があったように記憶しているのですが、アトムは手元にないので参照できません。たしか地球の古代に高度な文明が発達して月に小惑星を撃ち込み、その超高温と超高圧で人造ダイヤモンドを大量生産していたというところからはじまり、古代文明が滅んだ後、地球からは観測できない月の裏側にはダイヤがゴロゴロしていて、それをねらう盗賊団とアトムが戦うはなし。人造ダイヤモンドの大量生産くらいはできていてよさそうですが、原子力を制御できない現生人類ではエネルギーバランスがとれないのか。

*1:日本みたい

*2:アトムが活躍したのって、2013年のTOKYOでしたよね。ヒゲオヤジが、「2013年が聞いて呆れる、オレは浴衣で下駄履きしてるし、渋ガキなんてボウズですぜ」とけちをつけていましたが、現実は、エア・カーというわけにはいかなかったようです。

*3:ジェッターマルスは2014年

2012-09-11

[][][]トラウトの夢~~カート・ヴォネガット・ジュニア『チャンピオンたちの朝食』ハヤカワ文庫(その2) 23:52 はてなブックマーク - トラウトの夢~~カート・ヴォネガット・ジュニア『チャンピオンたちの朝食』ハヤカワ文庫(その2) - 蜀犬 日に吠ゆ

 キルゴア=トラウトの夢想は藤本先生のSF短篇にも載っていますよね。地球の最後の一人が外宇宙聖人のつくった仮想世界で生活し、捨てられる話。

 あといくつか、SF(すこしふしぎ)要素がありましたが、酔っぱらっているので本文(ほんもん)を辿れない。

 あと、「うゆりずく」「とろむ」「むやましてちちう」の話題があり、(1973年頃の)アメリカでも違和感を覚える人がいたのだと思いました。解決できない難題なのですね。